【漫画で学ぶ】日本人が間違いやすい英会話 第15話「虫を飼っています」

【本日のテーマ】「虫を飼っています」

今回は、イディオムの意味を知らなかったために、的外れな質問をしてしまった事例です。さっそく、ポイントをおさらいしてみましょう。

◆日本人が間違えやすいポイント
外国人の同僚がせき込む様子を見て、日本人が心配そうに声をかけています。外国人のI have a bug. という返事を受けて、日本人はWhat kind of bug do you have?どんな虫を飼っているんですか?)と質問しましたが、外国人は不思議そうな様子。一体なぜでしょうか?

bugは「虫、昆虫」という意味なので、日本人はI have a bug. を「虫を飼っています」と受け取りました。しかし、bugには「ばい菌、ウイルス」という意味もあり、have a bugで「(風邪などの)ばい菌やウイルスがある」→「風邪をひいている」というイディオムになります。

つまり、せきをしていた外国人はI have a bug.=「風邪をひいています」と言っていたのです!日本人と外国人とでは、会話が成立しているようで、まったく成立していなかったことになりますね。
ちなみに、have a  bugは catch a bugに置き換えられます。I don’t want to catch a bug. なら「私は風邪をひきたくない」という意味です。

◆さらに応用TIPS!
名詞のbugには、ほかに「不具合、欠陥」 という意味もあります。日本語でも、パソコンソフトやプログラムに「バグがある」と言いますが、それと同様です。This computer has a bug.このコンピュータにはバグがある)のように使います。

また、動詞のbugは「~をいらいらさせる、悩ます」という意味です。たとえば、仕事で忙しいときにちょっかいを出してくる人がいたら、Stop bugging me. I’m busy now.邪魔しないで。今忙しいんだ)のように言います。

漫画イラスト: トーマス・オン・デマンド

タグ: