【漫画で学ぶ】日本人が間違いやすい英会話 第24話「シャワーのお湯が出ません」

【本日のテーマ】「シャワーのお湯が出ません」

今回は、正しい英語表現がわからなかったために、トラブルの状況をうまく伝えられなかった事例です。さっそく、ポイントをおさらいしてみましょう。

◆日本人が間違えやすいポイント
出張で海外のホテルに滞在中、シャワーのお湯が出なくなりました。困った日本人はフロントに電話をかけますが、英語でどう説明すればいいかわからず、I want hot water. と伝えます。しばらくして客室にやってきたのは、シャワーを修理するスタッフではなく、お湯が入ったポットを持ったホテルの従業員でした。一体どう言えばきちんと通じたのでしょうか。

◆正しい表現はコレ!
(シャワーの)お湯が出ません」は、The hot water (in the shower) isn’t working. です。
このworkは「(設備・機械などが)機能する、作動する」という意味で、「お湯が機能していない」「お湯がでない」ことを表すことができます。in the showerをつけると、より明確にシャワーのお湯が出ないことを伝えられますが、省略しても通じます
よりシンプルに、There’s no hot water (in the shower). と言っても問題ありません。

どちらのフレーズを使っても、ホテルの従業員であれば、I’ll send someone to your room right away.(すぐに係の者を向かわせます)、I’ll have someone repair it right away.(すぐに修理の者を行かせます)のように返答するでしょう。

ちなみに、水やお湯の温度について述べる表現には、The (hot) water is too hot熱すぎる)/lukewarmぬるい/ too cold冷たすぎる などがあります。

◆さらに応用TIPS!
他にも、いざという時に役立つフレーズを確認しましょう。
ホテル内で想定されるトラブルを伝える表現です。

The shower is broken.
シャワーが壊れています。

The shower is weak.
シャワー(の水圧)が弱いです。

There is no water coming from the faucet. / Water won’t come out of the faucet.
蛇口から水が出ません。

The toilet is clogged up. / The toilet is stopped up.
トイレが詰まりました。

The toilet won’t flush.
トイレが流れません。

The door won’t close.
扉が閉まりません。

I’ve locked myself out.
(部屋から)締め出されました。

漫画イラスト: トーマス・オン・デマンド

タグ: