【漫画で学ぶ】日本人が間違いやすい英会話 第29話「一晩考えさせてもらえますか?」

【本日のテーマ】「一晩考えさせてもらえますか?」

今回は、イディオムの意味を知らなかったために、相手の質問を勘違いしてしまった事例です。さっそくポイントをおさらいしてみましょう。

◆日本人が間違えやすいポイント
育児休暇を経てフルタイム勤務に復帰した外国人の部下に、日本人上司はプロジェクトリーダーの仕事を打診します。部下から返ってきたのは Can you let me sleep on it? という言葉。これを聞いた上司は、「その(ソファの)上で寝させてもらえますか?」と聞かれたのかと誤解して、部下の体調が悪いことを気遣ってソファの席をすすめてしまいました。

sleep on it は「一晩考える」「しばらく考える」という意味のイディオムです。
決断や選択を迫られた場面で、すぐに答えを出せないときには、Can you let me sleep on it?一晩考えさせてもらえますか?」「しばらく考えさせてもらえますか?」と疑問文で表現します。肯定文のフレーズには、 Let me sleep on it.一晩考えさせてください」という表現もあります。こちらも時間をかけて考えたいとき、即答できないときに使います。

会話での使い方を確認しましょう。
A: What do you think about the offer?
提案についてどう思いますか?
B: Can you let me sleep on it? I’ll have an answer tomorrow.
一晩考えさせてもらえますか? 明日お返事します

sleep on it は「時間をかけて考える」というニュアンスなので「返事を先延ばしにする」といったネガティブなイメージで捉えられることはありませんが、
I’ll have an answer tomorrow.明日お返事します
I’ll get back to you later.追ってご連絡します
などの一文を付け足して使うと、返答を待つ相手への配慮も感じられる表現になります。

◆さらに応用TIPS!
「考える時間がほしい」と伝えるときの英語表現をチェック!

・Let me think about it.
考えさせてください。

・I’ll think about it.
考えておきます。

・I need some time to think about it.
少し考える時間が必要です。

・I’ll consider it.
検討します。

反対に「じっくり考えてください」とこちらから相手に伝える際は、Please think it over carefully.Please consider it carefully. などの表現を使います。あわせて押さえておきましょう。

漫画イラスト: トーマス・オン・デマンド

タグ: