【漫画で学ぶ】日本人が間違いやすい英会話 第5話 「座ってもいいですか?」

【本日のテーマ】「座ってもいいですか?」

「~してもよいですか?」と相手に許可や承認を求める表現は、ビジネスシーンで多く登場しますね。
今回は、「座ってもいいですか?」という基本的な表現に苦戦していましたが、ぜひポイントをおさえて正しい表現を身につけましょう。

◆日本人が間違えやすいポイント
今回のキーフレーズは「Do you mind if I sit down?(座ってもいいですか?)」です。mindの本来の意味は「気にする」です。Do you mind ~ing? という表現は、「~したら気になりますか?」、つまり「~していただけますか?」という依頼のフレーズになります。

今回、日本人は「(自分が)座ってもいいですか?」と言ったつもりでしたが、
Do you mind sitting down?((あなたに)座っていただけますか?)と言ったことになります。
そのため、外国人はI’m already sitting down!(私はもう座っていますよ!)と返事をしたのです。

mindを使って「~してもいいですか?」とたずねるときは、Do you mind if I ~?という表現を使いましょう。
「もし私が…したら気にしますか?」、つまり「~してもいいですか?」許可を求めるフレーズになります。

◆正しい表現はコレ
「座ってもいいですか?」とたずねる場合は、Do you mind if I sit down? が正解です。
Do you mindの後に何を続けるかで、意味は大きく変わるので、違いを注意して使い分けましょう!
Do you mind ing? 「(相手に)~していただけますか?」という依頼のフレーズ
Do you mind if I ? 「(私が)~してもいいですか?」という許可を求めるフレーズ
◆さらに応用TIPS!
AB会話で、2つのフレーズの使い分けを確認しましょう。

●依頼をするフレーズ
A: Do you mind closing the window?
窓を閉めていただけますか?
B: Sure, just a second.
いいですよ、ちょっと待ってくださいA: Do you mind carrying my bags?
私のカバンを運んでいただけますか?
B: Of course.
もちろんです
●許可を求めるフレーズ
A: Do you mind if I have another piece of cake?
ケーキをもう1つ食べてもいいですか?
B: That’s fine, I’m on a diet.
いいですよ、私はダイエット中なので
A: Do you mind if I come by on Monday next week?
来週の月曜日に立ち寄ってもいいですか?
B: No, I don’t mind. I’ll be here all day.
かまわないですよ。終日ここにいますこのような短い会話のやりとりをくり返し音読すると、新しいフレーズの使い方をマスターしやすいですよ。文字を見ずに、すらすら暗唱できるようになるまで練習しましょう。

漫画イラスト: トーマス・オン・デマンド

タグ: