【漫画で学ぶ】日本人が間違いやすい英会話 第58話「有給休暇」

【本日のテーマ】「有給休暇」

今回は「有給休暇」の英語表現を知らずに戸惑ってしまった事例です。さっそく、ポイントをおさらいしてみましょう。

◆日本人が間違えやすいポイント
社内他部署のマリアに電話をかけると、電話口に出た相手が She’s on paid vacation. と言いました。どうやらマリアは今日休みを取っているようなのですが、「paid =支払い済みの」と思っていた日本人は、休みを取るためにマリアが会社にお金を払ったと誤解してしまいます。

paid は pay(支払う) という動詞の過去形・過去分詞形であると同時に、形容詞としても使われます。形容詞の場合、「(料金などが)支払い済みの、支払われた」という意味のほかに、「有給の、賃金が支払われる」という意味もあり、今回登場した paid は後者の意味で使われています。つまり、paid vacation で「有給休暇」を指します。

例文でpaid vacationの使い方を確認しましょう。

I’m going to take a paid vacation next month and go to Hawaii.
来月有給休暇を取ってハワイに行きます。
*take a paid vacation :有給休暇を取る

Would it be okay if I take a paid vacation next week?
来週有給休暇を取ってもいいでしょうか?
*Would it be okay if …? :~してもいいでしょうか?

If I don’t use up my paid vacation days next week, I’ll lose them.
来週有給休暇日数を使い切らなければ、失ってしまいます。
*use up:使い切る、使い果たす

If possible, I’d like to use up the rest of my paid-vacation days.
もし可能であれば、残りの有給休暇日数を使い切りたいです。
*If possible, …:もし可能であれば~

vacation を leave に置き換えた paid leave も同じ「有給休暇」という意味になります。

I’m going to take some paid leave next month and visit my family in England.
来月有給休暇を取って、イギリスの家族を訪ねます。

You need to submit a request before taking paid leave.
有給休暇を取る前に申請を出す必要がありますよ。

知っておきたい英語表現
休暇にまつわる英語表現を例文とともにチェックしましょう。

出産休暇(産休)maternity leave
I’ve taken over Nancy’s duties as she’s on maternity leave.
ナンシーが出産休暇中なので、私が彼女の業務を引き継いでいます。

育児休暇(育休)childcare leave / parental leave
I’m taking childcare leave from next month.
私は来月から育児休暇を取ります。

忌引休暇bereavement leave
Linda’s father passed away, she needs a few days of bereavement leave.
リンダのお父様が亡くなったので、彼女には数日忌引休暇が必要です。

漫画イラスト: トーマス・オン・デマンド

タグ: