【漫画で学ぶ】日本人が間違いやすい英会話 第59話「前倒しする」

【本日のテーマ】「前倒しする」

予定より早く物事を行うことを「前倒しする」といいます。英語ではどのように表現するのでしょうか。さっそく、ポイントをおさらいしてみましょう。

◆日本人が間違えやすいポイント
今冬の新商品のカタログの制作スケジュールについて、日本人と外国人上司が話をしています。カタログ完成までの進行を考えていた上司が、Can you move the schedule forward? とたずねると、日本人はPCモニターを動かし、上司に近づけました。モニターの位置が遠く、見えにくかったため「スケジュールを前に動かせる?」と上司に聞かれたと誤解したのです。

move は「動かす」、forward は「前方へ」という意味の単語ですが、この move (…) forward は「(予定・日付・時刻などを)前倒しする、早める」というイディオムとして使われています。

たとえば会議の日程を変更する際には、
Let’s change the Friday meeting to Thursday.
金曜日の会議を木曜日に変更しよう
ということもできますが、
Let’s move the Friday meeting forward to Thursday.
金曜日の会議を木曜日に前倒ししよう
これも同じ意味の表現となります。

move forward の言い換え表現に move (…) up というイディオムがあります。
また、動詞の advanceにも「前倒しする」という意味がありますので
Let’s move the deadline up by three days.
Let’s advance the deadline by three days.
どちらも「締め切りを3日前倒ししよう」という表現になります。

◆さらに応用TIPS!
今回のキーフレーズ、move forwardは時計の時間を早めるときにも使うことができる表現です。
<例文>
I’m always five minutes late, so I moved my clock forward by 10 minutes.
いつも5分遅れるので、時計を10分早めた

Summer time starts tomorrow, so don’t forget to move your clock forward.
明日サマータイムが始まるから、時計を早めるのを忘れないでね

また、前倒しの逆、「後ろ倒し」の表現についても、ここで覚えておきましょう。
move forward(前倒し)のforwardをbackに置き換えるとmove (…) back後ろ倒しする)という反対の意味になります。

<例文>
Do you think we need to move the construction schedule back?
建設スケジュールを後ろ倒しする必要があると思う?

A machine broke down, so we have to move the delivery date back.
機械が壊れたので、納期を後ろ倒ししなければならない

知っておきたい英語表現
今回のキーフレーズ、move forward は「前倒しする」のほかに、「前進する、先に進む」という意味もあります。シチュエーション別に、「前進する」という意味を持つ英語表現を確認しましょう。

1)
Everyone! Move forward! Don’t stop!
みんな! 前に進んで! 止まらないで!
*立ち止まっている人に前に進んでほしいと伝えるときに使います。

2)
The hallway is blocked, so please move forward one step.
廊下がふさがっているので、一歩前に進んでください。
*行列などで通路がふさがっているときは、Could everyone move forward a little?(みなさま少し前に進んでいただけますか?)などと言ってもOKです。

3)
Henry would be the best president. He’s the only one that can move this company forward.
ヘンリーは最高の社長になるだろう。この会社を前進させることができるのは彼だけだ。
*こちらは「(状況が)前進する、進展する」という意味合いです。We have a lot of problems, but we need to move forward.(多くの問題があるが、前に進まねばならない)のような使い方も。

4)
Forward
march!
前へ進め!
*おもに軍隊の号令で使われる表現です。軍隊や警察が行進するシーンの指揮官の掛け声として、海外映画やドラマで聞いたことがあるかもしれません。ちなみに「ほふく前進する」は crawl forward on elbows and knees といいます。


漫画イラスト: トーマス・オン・デマンド

タグ: