ゴロで覚えるTOEIC®頻出単語 『appear』

appear

【ゴロ】あ、ピア(アピア)スをつけてる!と思われる
【意味】【動】~のように思われる
【発音】[əpíɚ]
【例文】
Even though the restaurant just opened, it appears that it has gained quite a lot of attention.
そのレストランは開店したばかりにもかかわらず、かなりの注目を集めているようです。

TOEIC®対策ポイント
appearはPart 5・6でよく出てきます。TOEICスコア600点の取得を目標とする際には知っておくべき単語です。

appearには「現れる」といった意味のほか、「~のように思われる(見える)」といった意味があります。TOEICでは、これら両方の意味で出てくるので、チェックしておきましょう。

また、appear以外にも、seem「~と思われる」やlook「~のように見える」なども似たような意味があります。とくにseemとは混同されがちですが、appearはseem よりも視覚的な印象について述べるときに使われます。外側から見てどのように思われるか、というニュアンスが加わります。

イラスト:てぶくろ星人

タグ: