ゴロで覚えるTOEIC®頻出単語 『contract』

contract

【ゴロ】「コント楽っ!」と脱アイドルしてタレント契約
【意味】【名】契約 【動】契約する、縮める
【発音】【名】[kɑ́ːntrækt] 【動】[kəntrǽkt]
【例文】
Please sign both copies of the contract, and send one back to us.
契約書は両方に署名をし、1部を弊社にご返送ください。

TOEIC®対策ポイント
contractはPart 2〜7の設問や選択肢、本文で出てきます。TOEICスコア600点以上を目指すには、ぜひ覚えておきたい単語です。

名詞の場合「契約、契約書、婚姻」、動詞の場合「契約する、(交わりを)結ぶ、収縮する」などの意味で用います。名詞と動詞でアクセントの位置が異なるので、注意してください。
「契約する」「契約を取りつける」と言う場合、ネイティブは一般的に動詞の contractで表現するよりも、make a contract「契約を結ぶ」や get a contract「契約を取り付つる、請け負う」のように〈動詞+名詞のcontract〉の形で表現します。
これは動詞のcontractがフォーマルな表現であり、make a contractのような言い回しを使うほうが口語的となるからです。

このような表現として、他にclose a contract「契約を締結する」、sign a contract「契約を結ぶ」、win a contract「契約を勝ち取る」、enforce a contract「契約を履行する」、confirm a contract「契約を確認する」、discharge a contract「契約を解除する」など、さまざまな言い回しがあります。

また名詞では、employment contract「雇用契約」やcontract procedures「契約手続き」、contract charge「契約手数料」、contract basis「契約条件」などの表現もよく使われます。

TOEICでcontractは最重要語の1つですから、さまざまな表現を身につけてください。
形容詞の contractual「契約の、契約上の」、副詞のcontractually「契約上」、関連語のcontractor「請負業者」、また類語であるdeal「取引」もあわせて覚えておきましょう。

イラスト:堀道広

タグ: