ゴロで覚えるTOEIC®頻出単語 『forward』

forward

【ゴロ】フォワードがメールを転送する
【意味】【動】~を転送する
【発音】[fɔ́ɚwərd
【例文】
Would you please forward the e-mail to me?
そのメールを私に転送していただけますか?

TOEIC®対策ポイント
forwardPart 27の設問や選択肢、本文で出てきます。TOEICスコア600点以上を目指すには、ぜひ覚えておきたい単語です。

forwardは、「前方へ」「今後」「先を見越して」といった副詞・形容詞として使われることが多いですが、TOEICでは動詞でも出題されます。forwardのイメージは「前に進める」ですから、動詞の場合「前に進める」→「転送する、送る、進める」という意味になります。

なかでもTOEIC頻出のフレーズは、forward an e-mail「メールを転送する」。
「メールを前に進める」→「メールのやり取りを前に進める」→「転送する」とイメージするといいでしょう。

Please forward this e-mail to a responsible department.
このメールを担当部署に転送してください。

forward A to BABに転送する」は、メールでのやり取りの際よく使う表現です。メールだけでなく、郵便物や、ウェブサイトのリンクの転送にも使えます。

Please forward my letter to my new address.
私あての手紙を新しい住所へ転送してください。

forwardは他にlook forward to 「〜を楽しみに待つ」や、go forward with a plan「計画を先に進める」でも頻出です。
look forward to は後に動詞が続く場合、ing形にするのを忘れないようにしましょう。

We are looking forward to sharing this term’s sales figures with our shareholders.
我々は今期の売上高を株主に知らせることを楽しみにしている。


イラスト:堀道広

タグ: