ゴロで覚えるTOEIC®頻出単語 『site』

site

【ゴロ】斎藤(サイト)さん、事件現場に急行だ! 
【意味】【名】現場、場所
【発音】[saɪt]
【例文】
There’s a new construction site on Main Street.
メイン通りに新しい建設現場がある。

TOEIC®対策ポイント
siteは全パートの設問や本文で出てきます。TOEICスコア730点以上を目指すには、ぜひ覚えておきたい単語です。

siteは「何かしらの出来事に関連した現場」というイメージの語。そのためconstruction siteなら「建設現場」、historic siteなら「遺跡、史跡」です。
建築関係で使われることの多い語で、site area「敷地面積」、site assessment「現場評価」、site development「敷地開発」などの表現も併せて覚えておくとよいでしょう。

「(建物などの)用地」という意味もあり、site for a new schoolは「新しい学校の用地」、develop a siteは「用地を整備する」です。
on siteなら「現地で、現場で、その場で」と、実際に何かが行われる場所を表すフレーズに。
1語にしたon-siteは「現場の(で)、現地の(で)」という副詞・形容詞で、on-site training「実地研修」、on-site survey「現地調査」、on-site report「現地レポート」となります。

最近はsiteよりも、派生語であるWeb site「ウェブサイト、ホームページ」の方が知られています。Web siteは「WWW(World Wide Web)の場所(site)」からできた言葉です。

併せて、類義語の situation「場所、立場、状況」や venue「現場、立場、会場」もTOEIC®頻出単語ですので、覚えておくとよいでしょう。

イラスト:堀道広

タグ: