関先生にお悩み相談 【46】シャドーイングの効果的なやり方を教えてください!意味を考えながらやったほうがいいですか?

TOEIC®の勉強中に直面する、皆様からのあらゆる疑問やお悩みを「スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策コース」の人気講師でTOEIC®990点満点を持つ関正生先生が解決します!

本日のお悩み
シャドーイングについて質問です。英文を追いかけてボソボソ音読するスピードに、頭の中で英文の内容を理解するスピードが追いつきません。意味の理解は置いておいて音読することに集中すべきなのか、音読しながらでも意味を理解できるように訓練すべきなのか知りたいです。
(男性 30代後半 会社員 TOEIC®710点)

関先生からのアドバイス
「音だけシャドーイング→意味も考えながらシャドーイング」と段階的に取り組みましょう

◆音だけで20回、意味を考えながら30回シャドーイング
シャドーイングは次のように、段階的に取り組みましょう。

まずは、音だけを意識してシャドーイングします。このとき、英文の意味は考えなくてもかまいません。ただ、音だけのシャドーイングでもかなり難しいはずです。完璧にできるようになるまでに、20回くらいはかかると思います。

音だけのシャドーイングが完璧にできるようになったら、今度は意味も考えながらできるようにしていきます。この段階でも、できるようになるまで何度も繰り返しましょう。

僕は大学生の頃、同じ英文を50回シャドーイングしていたので、音だけのシャドーイングが20回だと考えると、意味を考えながらのシャドーイングは30回くらいでしょうか。

同じ英文のシャドーイングは10回もやらないという人も多いかと思いますが、シャドーイングはすぐにはできるようになりません。きちんと音で追いかけられ、意味も理解しながらシャドーイングできるようになるまで、何度も繰り返すことが大切です。

◆シャドーイングのスピードは遅くしてもOK
ちなみに、シャドーイングのスピードは、ナチュラルスピードでなくてもOKです。遅めのスピードで取り組んでも問題ありません。

ナチュラルスピードでのシャドーイングはかなりの負荷がかかります。僕のような英語のプロでも、2~3回では難しいくらいです。母国語の日本語だったとしても、早口のお笑い番組を完璧にシャドーイングしようと思ったら、相当な時間と回数が必要になりますよね。

スタディサプリENGLISHでもシャドーイングのスピードを調節できますし、今ではボイスレコーダーやスマートフォンのアプリでも再生速度を変えられます。ゆっくりでも完璧にできるようになることを目指して、シャドーイングを繰り返してください。

タグ: