解けないとヤバい!? TOEIC®TEST問題【62】みんなの正答率96%「空所の前から適切な品詞を特定する」

ここではスタディサプリEnglishの教材から、みなさんの正答率90%以上*のTOEIC®TEST問題をピックアップしてご紹介します。
*スタディサプリTOEIC®L&R TEST対策コースを利用している会員のみなさんの過去の正答率ログより

今回の出題は、正答率96%!「空所の前から適切な品詞を特定する」

The notice reminded employees of the monthly meeting so that ——— will not miss it.

(A) theirs
(B) their
(C) them
(D) they

TOEIC®L&R TEST対策コース「実戦問題集NEXT Vol.2」Part5 演習問題 Q105より

 


解答 
(D) they

和訳:
そのお知らせは従業員に、彼らが出席し損なうことのないよう、月例会議のことを思い出させました。

解説:
代名詞の適切な格を選ぶ。空所の前にso thatとあることから、so以降は<so that+主語+動詞>「(主語が)~するように」という形になっていると考えられる。空所を含むso that節中には主語がないので、主格の代名詞である(D) they「彼らが」が適切。ここでのtheyはemployeesを指している。remind A of B「AにBのことを思い出させる」、monthly meeting「月例会議」、miss「~に出席し損なう」。
(A)所有代名詞「彼らのもの」、(B)所有格「彼らの」、(C)目的格「彼らを(に)」

タグ: